スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

デイスカバリー・マラケシュ

今年の夏はモロッコのマラケシュに3泊ほど、女性ボスと行ってきました。

ボスはモロッコに30数年通われているので、何も調べずホテルからなにやらすべてお任せ。

 

昔、旦那さんと砂漠を旅行されていたのですが、子供ができ、砂漠に行く時に必須の黄熱病対策の注射が2歳以下のお子様にはできないようで、その理由から変わりに注射のいらないマラケシュに通うようになられたと。

息子はもうすっかり大人になっていますが、一緒に市内のお店を回っていると、旦那さん、息子はお元気?と。

マラケシュに行くことが日常の一環なんだなということが垣間見れました。

 

続きを読む >>

saluti da napoli

 

ナポリに行ってきました。
今回は一緒に行ったyさんの行きたかったという、考古学博物館、そしてヴェールをきたキリストの彫刻で有名なcapella sansevero、そしてたまたま通った教会で、マジョリカ焼の回廊で有名なサンタキアラ教会を見てきました。一泊二日の美術の旅、同じ大家さんの物件に住んでいるリパモンティ美術クラブの二人の旅でした。

最近ビザの事で、ネガティブな気分が続いていましたが、旅をすると、リフレッシュした気持ちになれますね。

ピザはやっぱり美味でした。

Venezia

先週は精華大学の恩師T先生ご夫妻と妹さんがこられて日帰りヴェネツィアに行ってきました。

リアルト橋→レストランでランチ→サンマルコ広場→ゴンドラでヴェネツィアの名所観光→サン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ、教会でテンィントレットの最後の晩餐鑑賞、その後展望台へ→ホテルダニエリでお茶→駅へ戻りつつお土産散策

と日帰りなだけに慌ただしく、名所をつまみぐいした一日でしたが、ゴンドラは歩いてベネツィアをみているときとは違った目線で名所をみることができて、かつ乗っているだけなのでちょっと休憩にもなって、ゆったりとすることができました。





↓ 下の写真はヴェネツィアビエンナーレの建築展の展示で上から眺めた杉本博司さんのガラスの茶室。



venezia

先週はfirenzeでPitti Uomo(メンズ衣料の展示会)があって、昔働いていた会社の同僚や取引先さん達が来ていて、ミラノアテンドをしていました。
市場調査とミラノである展示会を見るだけなので楽なのですが、殺人的な日差しと気温の中でミラノを歩き回るのはかなり過酷…。

そんな中で今回は仕事をつめて一日あけて、日程を急遽変更し、マンガのワンピースを読んでいないので話はついて行けませんでしたが、ワンピースの1シーンにでてくる舞台のヴェニスに行ってゴンドラに乗ってみたいという一言で日帰りヴェネツィア観光決定。


行きの電車で眠り続けるA氏。退社してから3年ぶりかに会った後輩、すっかり頼もしくなっていました。

アムステルダム日記ー2 

今回の旅はアムステルダムから始まり、郊外でアムスからは20分くらいのAlmere、そしてミッフィーで有名なユトレヒトと続きました。



今振り返ると建物をよく見た旅たったなと。
カラフルでモダンな建築物が多いアムステルダムで、ミニマルで光の入り方がすてきだった美術館、Van Gogh Museum



De stijle で有名なリートフェルトが設計の建物。増築されて、新たに追加になった建物は日本人建築家の黒川記章さん。閉館約1持間半前に入ったこともあって増築されたゾーンまで行けなくて黒川さんごめんなさい、と駆け足で見てミュージアムショップを優先…

そしてこの美術館の建物の建築家リートフェルトの邸宅があるとわかって、ユトレヒトまで行こうと思ったのでした。



アムステルダム日記-1



バカンスに入ってやるべきことはあったのですが、とりあえず今しかないと思って格安航空券を買いました。約7時間かけてオランダのアムステルダムへ。

久しぶりの一人旅でいろんなことがありましたが、おかげでどんなことでもがんばれるような気がします。びんぼーな一人旅は甘やかしがきかない。けれどオランダ人は優しかったです。冷たく突き放したりはしなかった。予習はしとけばよかったです。。。

実際に行きたかった国に行ってよかった。旅の良さは想像だけではわかりませんし。



I AMSTERDAM

 

AMSTERDAM に行ってきました。

日本から


Colle San Viglio。

 先週末はボローニャの語学学校時代の知人、なにわさんがミラノ経由でトリノに一週間行くということで日本からご飯のおともセットとお灸シール、読書会の課題本とかを持って来てくれました。Grazieeee!
白いご飯にふりかけ、うれしいな。

そしてBergamoに行くと言うので便乗してきました。
ミラノからローカル線で1時間くらいの街、Bergamo。Funicolare(ケーブルカー)に乗って、旧市街の街・Città Altaに。

秋分

Firenzeより



少しずつ夜が早くなってきました。

72候では”雷乃収声”。
今の季節夏の夕立とともに鳴り響いた雷鳴も大気が安定しておさまってくる時期のようです。

日本での会社員時代、お世話になったMさんにご挨拶にFirenzeに行ってきました。


La Città Eterna - Roma

今週は語学学校の授業がないのですがクルクルしていました。
ローマ観光の続きの写真をアップします。

"Tutte le strade portano a Roma" (すべての道はローマに通ず)
"Roma non fu fatta in un giorno"(ローマは一日にして成らず)
と言われるだけあってローマと言ったら長ーい歴史のある「永遠の都ローマ」。



写真はローマ統一を記念に建てられた、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。
スケール感がミラノとは全く違って大きいです。


続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM